2017年4月、「ネクスティ エレクトロニクス」が誕生しました。

トーメンエレクトロニクス、豊通エレクトロニクスの持つ「技術・品質・機能」の強みを一層強化し、グローバルネットワークを活かした、世界で活躍するエレクトロニクス商社を目指します。
技術革新、業界変革の中、自動運転に向けたカーエレクトロニクスの進化をドライブするとともに、技術商材を核としてIoT・産業機器等、幅広い分野でお客様や世の中のニーズに応え、社会の課題を解決するソリューションを提供していきます。

「ネクスティ」は「NEXT」と「T」から。
社名に込めた想いは、

 ①トーメンエレクトロニクス(Tomen Electronics)と
  豊通エレクトロニクス(Toyota Tsusho Electronics)の次(NEXT)へ

 ②両社の知識や経験、そして人材が結びつき(Tie)、
  パートナーと共に次の(NEXT)ステージに向かっていく願いを込めて

 ③次の時代の技術(NEXT Technology)を常に追いかけ、
  そして世界に発信し続ける企業を目指す意味も込めて

社名に込めた想いを社員一人ひとりが心に秘め、上下一心(しょうかいっしん)、上司も部下もなく心を一つにして新しい会社を創って参ります。
豊田通商グループにおけるエレクトロニクス事業の中核企業として、グループの総合力を活かし、エレクトロニクス産業を牽引していく会社になる様、社員一同頑張ります。

今後ともご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 青木厚