AICHI STEEL CORPORATION

愛知製鋼株式会社

  • 半導体
  • センサー

愛知製鋼株式会社は、磁気インピーダンス(Magnetic Impedance)効果を応用した磁気センサを世界で初めて製品化しました。
既にスマートフォンをはじめとした携帯機器向けにその磁気センサ(MIセンサ)を提供し、豊富な経験を有しています。
今後は、その高い感度/精度特性から、高度化する各種コンシューマー製品や工業製品への応用が期待されています。

サプライヤー概要へ

電子コンパス AMI306R

磁気インピーダンス効果を応用した高感度磁気センサ。従来の磁気センサに比べ1万倍以上の高い感度を持ち、IT化を加速する新技術として様々な分野への応用が期待されています。

計測機器パームガウス

ヘルムホルツコイルを3軸組み合わせることにより、中心部に任意の磁場を発生させます。地磁気キャンセラー/シミュレータとしてモバイル機器内蔵の磁気センサ性能評価に最適です。

高感度磁気センサ nTセンサ

本センサは、地磁気の1/20000のnTオーダーの磁場変化を検出できるセン。0.1mmオーダーのFe系金属の検出が可能で、食品、アパレル製品や非磁性の工業製品の鉄系異物検知として活用されています。
・高感度な磁気測定が可能 。
・アナログ出力でIC製品に比べ取り扱いが容易。

サプライヤー概要

サプライヤー名(日本語)
愛知製鋼株式会社
設立年月日
1940年(昭和15年)3月8日
製品のお問い合わせ