DSP Group, Inc.

DSPグループ

  • 半導体
  • デジタルIC

30年以上に渡り半導体技術革新の最先端で、オペレーショナルエクセレンスを極めてきたDSPグループは、DECT、Wi-Fi、PSTN、及びVoIP技術と最先端アプリケーション プロセッサーを統合した幅広いラインナップのワイヤレスチップならびに音声処理用プラットフォームを提供しています。当社は世界各国の主要なデジタル コードレス電話の技術標準に準拠する包括的ソリューションを提供します。

サプライヤー概要へ

DCX Family

DCXファミリーはフラッシュメモリー、またはROMベースの低電力チップセット・ソリューションで、標準クラスからハイエンドまでのコードレスアプリケーションが対象です。 ARM9TMコアの強力な処理能力を活かしてオープン・プラットフォーム上に構築され、費用効果の高いDCXファミリーは他に例のない幅広い通話レンジとHD音声機能を提供します。

DECT及びULEとは?

DECT (Digital Enhanced Cordless Telecommunications) はデジタルコードレス電話の技術として 1992 年に ETSI (European Telecommunications Standards Institute – 欧州電気通信標準化機構) により規格化された技術です。
ULE (Ultra Low Engery) とは DECT の物理層(ETSI EN 300 175 シリーズ)を利用し、一次電池駆動の超低消費電力技術で宅内・ビル内の自動化制御などを実現する規格です。

DBMD4

DSPグループ™のDBMD4はスマートフォン、ウエアラブル、IoTデバイス向けの革新的なオーディオ/音声向けDSPです。ノイズリダクション、ビームフォーミング、アコースティックエコーキャンセラー(AEC)と同様にプリプロセスアルゴリズムを活用して超低消費電力/ハイパフォマンスを実現しながら音声認識/コマンド操作を可能にします。

仕様

・ 高性能かつ超低消費電力でのオーディオ/音声信号処理
・ プログラム可能なDSPコア
・ スリープモードや他タスク実行中での独立して処理を実行
・ 豊富なインターフェイス
・ スモールフットプリント
・ 短時間での開発を可能とする総合的ソフトウェアフレームワーク

サプライヤー概要

サプライヤー名(日本語)
DSPグループ
設立年
1987年
製品のお問い合わせ