お知らせ

News

豊田通商先端電子(大連)がモデルベース開発に関する電子書籍を出版しました

株式会社ネクスティ エレクトロニクスの大連現地法人、豊田通商先端電子(大連)有限公司(以下NEDL)は、百度文庫で電子書籍「基于模型的设计才是工程开发的未来」(日本語訳:モデルベース開発は、エンジニアリング開発の未来)を出版しました。

本書では、車載ソフトウェアの品質を高めるとともに開発コストを削減し、ソフトウェア開発を加速させることを目的とし、中国の自動車関連ソフトウェアエンジニア向けに、Model Based Development(MBD)という開発手法を紹介しています。 

またMBDと従来のソフトウェア開発手法を比較し、MBDの特徴とメリットを詳細に紹介しており、MBDにおけるソフトウェア開発の一連の流れ(仕様策定からモデル設計、環境構築、自動コード生成、コード移植、デバッグまで)を、実例を挙げて分かりやすく説明しています。エンジニアが実際に直面するプロジェクトの課題解決や製品の品質向上、開発プロセスの改善に役立ちます。

NEDLは2014年から車載分野におけるMBDの活用に取り組んでおり、ボデー、メーター、バッテリーやその他関連領域などのプロジェクトで実績を有しています。今後、MBDのノウハウを生かし、お客様にソリューションとエンジニアリングサービスを提供していきます。

 

【関連リンク】

NEDLへのリンク

https://wenku.baidu.com/p/NEXTY_NEDL

書籍へのリンク

https://wenku.baidu.com/view/150a78c26ad97f192279168884868762caaebb8c

 

【関連書籍の紹介】

その他、関連書籍(日本語)を発行しております。ぜひお読みください。

                                                     

   急にMATLAB/Simulinkを使うことに                               CコードからのSimulinkモデルの作成

   なった時に読む本                                                                                    URL

                URL

 

【本件の問い合わせ先】

豊田通商先端電子(大連)有限公司   

Tel:86-411-39776688-6720 李