環境憲章

基本理念

地球環境問題は、その影響や被害が国を越えて地球的規模の広がりを持つとともに、次世代以降にも及ぶ、人類の生存に関わる重要問題である。
従って、ネクスティ エレクトロニクスは良き地球人として、地球というかけがえのない財産を健全な状態で次世代に継承することが、我々一人ひとりに課せられた重要な責務であるということを明確に認識し、地球環境の保全と事業活動との調和を経営の最重要課題の一つとしてとらえ、全社をあげて取り組んでゆく。

行動指針

  1. 1
    使用資源と廃棄物の削減
    事業活動の全ての局面において、使用資源、廃棄物の削減等を通じ、地球資源の保護と地球環境汚染の防止に努める。
  2. 2
    環境マネジメントシステム(EMS)の構築と継続的な改善
    環境マネジメントシステムの構築を行い、その中で環境目的及び目標を定め、定期的に見直しを行う事により、継続的な環境マネジメントシステムの改善をはかる。
  3. 3
    危機管理システムとしての環境マネジメントシステム
    定常業務は勿論、非定常時及び事故などの異常時においても、環境への負荷が増大することのない様、適切な環境マネジメントシステムを構築しその運用をはかる。
  4. 4
    法規制の遵守
    環境関連の国際条約、法規制及び業界基準等を遵守する。
  5. 5
    環境マネジメントシステムと環境方針の理解
    環境マネジメントシステムを文書によって規定し、環境方針と整合性のとれた環境目的及び目標を設定する。また、この規定された内容及び環境方針を全従業員に教育し、周知徹底をはかる。
  6. 6
    情報の公開
    環境方針は、社外からの要求に応じ随時提供できるものとする。
株式会社ネクスティエレクトロニクス
代表取締役社長 青木 厚
制定日 2000年7月1日
改訂日 2017年4月1日

活動状況

活動方針

環境問題への取組みを世界的枠組みの中で求められている中、当社は環境マネジメントシステムを導入し、その国際規格であるISO14001の認証を取得しています。
これからも地球環境の保全と事業活動との調和を経営の最重要課題の一つとしてとらえ、全役職員が環境活動を日々の業務の一環として、取扱いメーカーの協力を仰ぎ積極的に取り組んでいきます。

顧客による認定

グリーンパートナー認定証

  • ソニーグリーンパートナー
    2003年7月に、ソニー株式会社様による「グリーンパートナー環境品質認定制度」において、「グリーンパートナー」に認定されました。
  • その他
    お取引先様各社が率先して推進されている環境対応にも適時適切に対応しています。
    また、グローバル・エレクトロニクス・プロバイダーとして、取扱いメーカーとともに環境品質向上活動を積極的に推進していきます。

主な取組み

  • CO2排出量削減
    電力、ガソリン使用量の削減等を通じてCO2排出量の削減に取り組んでいます。
  • グリーン調達
    環境に配慮した製品、事務用品の調達を推進しています。
  • 業務改善
    在庫、変更情報の適正管理、REACH等による化学物質データ管理、電子化等業務改善活動を実施することによって、環境にやさしい企業をめざしています。
  • 廃棄物の適正管理
    分別回収による資源リサイクル化を推進し、マニフェスト管理を徹底しています。

認証概要

ISO14001 認証書(PDF:2.3MB)

適用規格
ISO 14001:2015、JIS Q 14001:2015
認証機構
Lloyd's Register Quality Assurance Limited(LRQA)
認証番号
0077580
認証取得日
2001年2月23日
認証有効期限
2022年2月28日