プレスルーム

中国エレクトロニクス製品の日本語プラットフォーム「Pandaroid」が新サービスをリリース
~AIが約800万アイテムから代替提案、コスト削減に貢献~

当社の中国法人である豊田通商先端電子(上海)有限公司が中国のEC運営企業と共同運営する、中国エレクトロニクス製品情報/ECプラットフォーム「Pandaroid」が、代替品の検索機能を大幅に強化した「Panda matching Premium」を2023年12月にリリースしました。

Pandaroid:https://www.pandaroid.com/bom

 

コスト削減や調達先の多様化によるリスク低減の観点から、エレクトロニクス製品を取り扱う日本企業では、中国産部品へ置き換える動きが高まっています。そのニーズに応えるため、PandaroidはAIを活用し、約800万件の中国産部品情報より、現在お客さまがご利用中の製品と同等スペックのアイテムを代替提案し、コスト削減に貢献します。

また、中国産部品の取扱い説明書を数多く取り揃え、詳細情報の確認を可能にしたほか、AIを活用して部品データベースや中国産部品情報を拡充し続けることで、お客さまの利便性を向上させています。

 

Pandaroidについて
当社の中国現地法人である豊田通商先端電子(上海)有限公司が、中国のEC運営企業である广东艾矽易信息科技有限公司と共同運営する、中国エレクトロニクス製品に特化した日本初※の情報/ECプラットフォームです。

中国電子部品メーカーの採用を検討されている日本企業のエンジニア、購買、営業の皆さまにご利用いただくことを目的としており、中国国内の電子部品メーカーの検索・サンプル購入・データシート閲覧や代替品提案などの機能があるほか、中国市場動向および中国半導体などの情報収集としてもご活用いただけます。

URL:https://www.pandaroid.com/bom

※当社調べ

 

Pandaroid 紹介資料

 

本件に関する問い合わせ先:
Pandaroidサポート事務局
service@pandaroid.com