プレスルーム

韓国法人設立に関するお知らせ

豊田通商グループの株式会社ネクスティ エレクトロニクス(本店:東京都港区、社長:青木 厚、以下 ネクスティ エレクトロニクス)は、韓国に法人を設立しましたので、お知らせ致します。

 

 

1.背景と目的

急激な技術革新が進む自動車産業において、韓国は約403万台※の自動車生産台数を持つ自動車市場であるとともに、自動運転・コネクティッド・電動化の分野において、世界トップクラスの家電・半導体メーカーが次世代自動車産業への参入に取り組んでいる市場です。

そのような中、お客様の開発拠点に対し、より最適かつ効率的な製品・部品供給体制を構築し、お客様の近くできめ細やかなサービスを提供するため、韓国に拠点を設立しました。

技術・品質を核としたバリューチェーンのサポートを包括的に提供することで、韓国市場のビジネス拡大を目指すともに、韓国発の先端技術を日本及び世界各地域のお客様に展開してまいります。      

 

                                                                                                

2. 韓国法人概要

商号: TOYOTA TSUSHO NEXTY ELECTRONICS KOREA CORPORATION

所在地:ソウル(大韓民国)

代表理事:吉川 伸一

従業員数:約7名(2019年4月時点)

事業内容:半導体及び電子部品の販売

株主構成:ネクスティ エレクトロニクス 75%、TOYOTA TSUSHO KOREA 25%

資本金:28億ウォン(日本円換算 約2億8,000万円)

設立年月日:2019年3月

 

※出典:Marklines 自動車生産台数速報