Lantronix, Inc.

ラントロニクス

  • ボード類・機器
  • 機器
取扱極
日本

Lantronix, Inc.はモデム、ルータ、GPSトラッカー等を取り扱っている米国 カリフォルニア州アーバイン市に本社を置くメーカーです、現在まででIoTゲートウェイの出荷数量は150万台を超えておりワールドワイドシェア上位の会社です。
要求の厳しいMachine to Machine(M2M)市場のニーズに合わせた最新のワイヤレス製品とサービスの幅広いポートフォリオを提供します。

サプライヤー概要へ

ルータ E220シリーズ、E210シリーズ

セルラー、WAN、LAN、Wi-Fi接続を備えたE220シリーーズ, E210シリーズは、信頼性が高い産業用途のルータです。
・セルラー:LTE Cat.4, LTE-M1/NB-IoT, 2Gフォールバック
・ワイヤレス:GPS, WiFi
・動作温度:-30~70℃(E220), -20~60℃(E210)
・動作電源:10.8~60V(E220), 8~32V(E210)
・インターフェース:WAN, LAN, RS485(E220), RS232C(E210), Digital IO x 2
・VPN: PPTP client, L2TP, OpenVPN client / server / pass-through, GRE, IPsec
・アプリケーション:Modbus master, IoTプラットフォームAgent
・端末管理:D2Sphereサーバ、OTA (ソフトウエア、設定変更)

モデム M110シリーズ

M110シリーズは動作温度範囲が-40˚~85˚C、かつ小型(60 x 66 x 21.7mm)で安価なデバイスであり、厳しい環境下で使用するM2Mアプリケーション向けに最適なLTE Cat.1, LTE-M1/NB-IoT シリアル/USBモデムです。
・セルラー:LTE Cat.1, LTE-M1/NB-IoT, 2Gフォールバック
・動作温度:-40~85℃
・動作電源:8~32V
・インターフェース:RS232C, USB, Digital/Analog IO x 2
・Dial-up
・TCP / UDP client / server
・Two TCP / UDP sockets
・SMS
・端末管理:D2Sphereサーバ、OTA (ソフトウエア、設定変更)

GPSトラッカー/テレマティクス端末 BOLEROシリーズ、FOX3シリーズ

GPSトラッカー/テレマティクス端末BOLEROシリーズは防水、防塵規格のIP68対応、小型(70.0 x 52.5 x 20.6㎜)、かつアンテナ内蔵のGPSトラッカー(GPS, Galileo, GLONASS, BeiDou対応)です。
・セルラー:2G/3G, LTE-M1/NB-IoT, 2Gフォールバック
・3軸の加速度センサー内蔵
・動作温度:-40~85℃
・動作電源:10.8~48V
・8pinインターフェース(DC, GND 含む)
 2 x IOs or CAN-Bus Interface (uses 2 IOs)
 1 x Predefined digital input (Ignition)
 2 x RX/TX RS-232C Port (1xV.24 level)
 1 x 1-Wire interface (incl. 5V Phantom Power)

8pin, 6pin, USB (WiFi, 拡張IO, CAN)をサポートした高機能版FOX3シリーズがあります。

LTE-M1/NB-IoT, 2Gフォールバック対応製品

ルータ、モデム、GPSトラッカー/テレマティクスの各デバイスで LTE-M1/NB-IoT, 2Gフォールバック対応製品をラインナップ。
・ルータ:E213シリーズ
・モデム:M113シリーズ
・GPSトラッカー/テレマティクス:BOLERO-43シリーズ

デバイス管理サービスD2SPHERE™

デバイス管理サービスD2SPHERE™は、ユーザ端末を遠隔で監視(Monitor), 診断(Diagnose), 制御(Control)する事ができ、端末のソフト・設定を変更する事が出来ます。
・監視(Monitor)機能
 端末の死活状態、数量、端末HW, SW のバージョン、その他
・診断(Diagnose) 機能
 無線信号強度、ソフトウエア・設定の変更、その他
・制御(Control)
 モバイル接続、位置監視、事象監視、その他

サプライヤー概要

設立年月日
1989年
メーカー名
ラントロニクス
製品のお問い合わせ