ニュース&トピック

Spectronik製燃料電池搭載の電動ラジコン草刈り機(プロトタイプ)を開発

草刈り機メーカーの株式会社ユニック様、パートナー企業である高圧タンクメーカー様と協業し、水素燃料電池を搭載した草刈り機を開発しました。開発にあたり当社は、水素燃料電池の提供および、技術サポートを行いました。

 

仕様

燃料電池:Spectronik製 Protium-1000
水素タンク:JFEコンテイナー製 6.8L高圧水素タンク2個(予定)
作業能力(時間):8時間 ※ユニック社草刈条件、6.8Lタンク2個

 

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000087374.html

 

株式会社ユニック(本社:東京都杉並区、代表取締役CEO:竹内 幹夫様)

走破性と小回り性を両立するクローラーベルト駆動機構により走行障害の多い路面での移動を可能とした移動ロボットを製造・販売。
2022.10.4
NEW(NEXTY Electronics World)187号にSpectronik社の紹介が掲載されました。
2022.7.7
Spectronik と販売代理店契約を締結
2022.6.1
Spectronik製燃料電池搭載の電動ラジコン草刈り機(プロトタイプ)を開発
一覧を見る